熟練度の低いゲーム屋さん

モーションとかエフェクト寄りの3DCGゲームデザイナー。
雑記とか3DCG関連の記事がメインです。
 窓口:refrain0000@gmail.com

掲載してるテクスチャはフリーで公開しています。

もう一つブログ作りました。ゲームとは全く関係ありませんがご興味ある方はどうぞ→なんでもレビュー屋さん

2015年10月

エフェクト【泡】

今回は液体系エフェクトと一緒に出すことの多い泡です。

【1】下地を作る
   「楕円形ツール」でキャンパスの中心から円を作成します。
   「光彩(外側)」を若干、「光彩(内側)」をある程度適用します。
   「サテン」を白で適用し、お好みで不透明度、角度、距離、サイズ等を変更します。
   最後に「グラデーションオーバーレイ」も設定しておきます。
   色の比率を調整して円の内側にグローがかかるようにします。(光彩内側より強くなりすぎないよう注意)
  bubble1bubble2

【2】調整・ハイライトの追加
   「レベル補正」でコントラストを高く調整し、ハイライトを手描き等で追加します。
  bubble3

【3】色味追加
   グラデーションレイヤーを新しく作成し、オーバーレイ等で重ねます。
   必要に応じて調整して終了。
  bubble4


エフェクト【サークル2】

円形エフェクトその2。
円衝撃波を作ってみました。
節約する場合はテクスチャを1/4にしてループで使うといいでしょう。

【1】下地を作る
   「楕円形ツール」でキャンパスの中心から円を作成します。
   レイヤーの塗りを0%にして「境界線」を1pxで割り当てます。
   「光彩(外側)」「光彩(外側)」を加えてグローをかけます。
   (楕円形ではなくパスで作成していってもokです。) 
  サークル2_1

【2】下地を作る2
   「ノイズ」を割り当てたレイヤーをに「ぼかしガウス(移動)」を割り当てて伸ばします。
   「極座標」で中心から拡がるように変形させます。
  サークル2_2サークル2_3

【3】レイヤーを合成・仕上げ
   【2】で作ったレイヤーを「覆い焼きカラー」等で重ねます。
   その上にグラデーションを「オーバーレイ」等で色を割り当て、露光量やレベル補正等で調整して終了。
  サークル2_4サークル2_5

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:


デザイン ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ