作業の効率をよくしたり、あると便利なフリーソフトを紹介していきます。

 このソフトで連携させている複数のPCを、1つのマウスとキーボードで行き来できるので大変便利。
 ノートPCをサブで置いている方なんかには特に重宝します。

 2画面分割式のタブファイラー
 効率が尋常じゃないのでこの手のファイラーは絶対に使うべき。
 初期のエクスプローラとは雲泥の差。

 優秀な画像ビューアの一つ。
 読み込み可能な形式が多く、ビューア自体も扱いやすい。
 これに限らず、自分に合った画像ビューアを探してみるといい。

 ファイル検索ソフト
 検索宛のドライブをあらかじめ参照しておくことで、めっちゃ速くファイルを検索してくれる。
 目的のファイルを見つけるのに10秒かからない。

 キーの割り当てを変更出来る。
 使用頻度が低いキーによく使うキーを割り当てることで効率化する。
 無変換→Enter 変換→Shift CapsLock→Delete みたいなかんじ。

 Pauseキーを押すと、アクティブウィンドウが常時最前面に表示される。
 メモや資料をウィンドウに重ねて置いておきたい場面で便利。

 「ほかの人またはプログラムによって使用されています。」
 ↑これのせいでファイルを編集出来ない状態に陥った時、ロックを強制的に解除出来る。

 見やすいデザインでカスタムもしやすい優れたランチャー
 デスクトップ上をダブルクリックor画面角縁をクリックでいつでも呼び出せる。
 自分は「X-Finder」のせいでランチャーの使用頻度が下がったが、ないと困る。
 目指せ!デスクトップアイコン0!

 デスクトップ上に付箋をぺたぺた貼れる。
 画面の縁に設置して、ドラッグすると付箋を作成出来る。
 メモ書きするのもチェックするのも早い。
 付箋は色分けされているので、視覚的にもありがたい。

まだいくつかあるけど大体こんなかんじかな。
X-Finderと付箋帳は乱用してる。