熟練度の低いゲーム屋さん

モーションとかエフェクト寄りの3DCGゲームデザイナー。
雑記とか3DCG関連の記事がメインです。
 窓口:refrain0000@gmail.com

掲載してるテクスチャはフリーで公開しています。

もう一つブログ作りました。ゲームとは全く関係ありませんがご興味ある方はどうぞ→なんでもレビュー屋さん

エフェクト【煙2】

前回は「砂煙」とか「煙炎」で使えそうなノイズかかったテイストの煙を作成しました。
今回は「煙草の煙」や「オーラ」なんかで使えそうな煙を作ってみます。

【1】ブラシで元を描き、変形させる
   ブラシ等(シェイプでもok)でなんとなくの形を作ります。
   「ゆがみ」ツールを使って揺らめきを与えます。(※フィルタの波形を使う方がいいらしい)
  煙B1

【2】煙っぽくする
   【1】を何度か繰り返して、何枚もレイヤーを重ねていきます。
   必要に応じて「フィルタ→ぼかし→ぼかし(ガウス)」を弱めにかけたりして仕上げます。
  煙B2

【3】調整・彩色
   「グラデーションオーバーレイ」を上に置き、「スクリーン」「覆い焼き」「オーバーレイ」
   「ハードミックス」等で重ねます。
   更に調整レイヤーから「トーンカーブ」「レベル補正」で補正をかけて終了。
  煙B3

…光らせすぎた

 

エフェクト【煙】

割と使い道が多い「煙」

【1】下準備
   ↓の画像のようにグラデーションの黒枠を作ります。
   作成方法は単純に円形のグラデーションをかけるか、キャンパスの縁に境界線を描いて光彩で伸ばしたり、手描きでランダム的に縁取るのもokです。
  煙0

【2】フィルタの雲模様を使う
   【1】で作成したレイヤーを一番上にして、「フィルタ→描画→雲模様1」を新しいレイヤーに割り当てます。
  煙1


【3】複製・変形を繰り返す
   【2】の手順を2,3回繰り返し、「乗算」「スクリーン」にして重ねていきます。
   更に変形を加えて納得の形になればokです。(【1】レイヤーの上に作ってもいい)
  煙2



【4】彩色
   一応色付けまでやります。
   落ち着いた色合いにしたいので「乗算」で色を重ねます。
   暗くなりすぎるようなら「Shift+Ctrl+Alt+E」でレイヤーを作り、「スクリーン」で重ねるといいかんじ。
  煙3



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:


デザイン ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ